髪型に気を付ける

私は外出する際に必ず髪をセットします。

小さいころから髪をいろいろなスタイルにセットすることが好きでした。
社会人になった今でもヘアスタイルにはとてもこだわっています。

私が使うのはワックスとスプレーです。
ワックスはハードタイプのものを選びます。

私の髪は長めで、ストレートなので何もしないとぺったんこになってしまいます。
そうならないために、トップの部分に必ずボリュームを出すようにします。

やり方は手にワックスを取り、手のひらで伸ばしてからトップの部分の髪の毛を握るようしてボリュームを出します。

ただ、このままだと形がキープされないのですぐにヘアスプレーで固めます。
この時にスプレーをやり過ぎてしまうと、髪が重くなりすぎてしまい形が崩れる原因になるので、軽くスプレーします。

前髪は毛先に少しワックスをつけて軽くねじります。

ねじることで前髪に動きが出て、パーマがかかっているような雰囲気になるのです。
前髪をねじった後は、毛先だけにスプレーをして形をキープします。

サイドはセットすることが難しいので、私の場合は耳にかけて後ろに流すようにしています。
後ろに流すようにすると全体的にすっきりとした印象になります。

また、シャンプーをする際はワックスやスプレーがしっかりと落ちるように時間をかけて洗います。
シャンプーをした後はきちんとトリートメントを使用してヘアケアをします。

乾かす際は髪が傷まないようにドライヤーは20センチ以上離したところから使用して、完全に乾かすことが大切です。
私はこのようにして髪のセットとヘアケアをしています。

スーツに似合うスタイリング

私は毎月、常連になっている美容室で髪をカットしてもらっています。

このお店へは、高校時代に紹介してもらって以来通い続けている美容室で、お店の美容師さんとも長年の付き合いなので、安心してお任せすることが出来ます。

私が髪を切りに行くタイミングは、毎月第2週の土曜日であることが多いです。
男性ですので、会社のこともあり短髪にしていますが、だいたい1ヶ月くらいすると、襟足のあたりが気になってきてしまいます。

また仲の良い美容師さんとの会話も楽しみで、毎回お互いのオススメの音楽や映画などの情報を交換したりと、会話も楽しめるのがリラックス出来るのです。

私が髪型をオーダーする際のこだわりは、まずはスーツに似合うような髪型かどうかを基準にしています。

流行に合わせて、トップを少し長めに残したり、サイドを刈上げたりと変化をつけることもありますが、基本は同じようなスタイルをキープしつつ、スーツに似合う範囲内でアレンジを加えてもらうといった感じです。

この辺に関しては、やはり長年通っている美容室ということもあり、絶妙のさじ加減でスタイリングして下さるので、安心してオーダーすることができます。

ある程度のプライベートな情報を知っている仲ということもあり、コミュニケーションという部分からも、失敗することはありません。

私が毎日使用しているワックスは、「ナカノ・スタイリングワックス」です。
ブルーのハードめのタイプを使用し、髪型をカッチリと固めてから、毎日出社しています。

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です