腕時計を着ける

携帯電話などで時間を確認できるようになり、ますます腕時計の出番は減りました。
滅多に腕時計をつけないので、気が付かないうちに腕時計の電池が切れていることがよくあります。

ですから最近は、腕時計は電池交換のいらない自動巻きを選んで購入しています。
腕時計のベルトも革ベルトですと使わなくても経年劣化するので、劣化の少ないメタル系のものを選ぶようにしています。

機能とデザイン、価格を総合的に考えて私が選んだ腕時計はセイコーファイブです。
セイコーファイブは日本製の時計ですが、日本で製造され海外へ輸出されたものです。

私が好んで使っているのは、このセイコーファイブの逆輸入の腕時計です。

海外向けなので、シンプルで飽きのこないデザインです。
ロレックスにも似た定番デザインです。

きちんとしたファッションにも、カジュアルファッションにも悪目立ちせず、よく似合います。
機能性もシンプルですが、丈夫です。
購入してから5年くらいたちますが、故障は一度もありません。

購入価格は1万~2万円くらいだったと思います。
1万円以下で買えるモデルも多数あります。
とってもお買い得な腕時計です。

日本製の自動巻の時計がこの価格で買えるとは魅力的です。
それに、この価格なら普段使いに気兼ねなく使えます。

デザイン違いで数種類揃えても、海外製のブランド腕時計を買うほど高くはつきません。

その他のオススメ

みなさんは自分のお気に入りの腕時計はあるでしょうか。腕時計は場面々々に応じて付け替えて使うのが一般的だと思います。
フォーマルな時はあまり派手にし過ぎずかつ、印象に残るような腕時計をする必要があります。

フォーマルな場面でよく身に付けるのにオススメなのが、エルメスまたはブルガリです。

どちらもスリムでシンプルなものが多く、かつ存在感をアピールするのに非常に効果的であると考えています。

特にエルメスに関してはバッグや財布を作り際に使われている技術を時計にも応用していますので、ベルトの部分が非常に高品質です。
熟練の技術者が特定の動物の革のみを使って作り上げている時計は芸術品のような素晴らしさがあります。

次にインフォーマルな場面でどんな時計を使っているかといいますと、こちらはオメガやカシオがオススメです。
オメガは本当にさまざまなタイプの腕時計を製造していますので、本来フォーマルな場面でも全く問題ないです。

しかし、オメガのカジュアルな時計は非常に遊び心に溢れておりつけているとアクセントになること間違いなしなので、こちらの方でオススメしています。

カシオは比較的安価で高品質なことで有名です。デジタルの腕時計も豊富に揃えています。デジタルだからといって全くダサさを感じさせないスタイリッシュな作りも魅力でしょう。

いくつか紹介してみましたが、あなたのお気に入りはありましたでしょうか。身に付けるものはその人を表しますので気をつけてみるといいと思います。

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です